永久脱毛が一度の施術で終わらないのは何故か、毛周期との関係から説明します。

永久脱毛と毛周期の関係

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

New Topics
永久脱毛と毛周期の関係

永久脱毛と毛周期の関係

かつては芸能人など一部の特別な人だけがするイメージの強かった永久脱毛ですが、最近では格安でメニューを提供するエステや脱毛サロンが増えたため、脱毛は一般的になってきました。
それでも施術の期間や方法、その仕組みなどをあまり理解せずにサロンへ予約を入れるという人はまだまだ多いようです。
しかし脱毛に関する基本的な予備知識がなければ、「想像していたのと違う!」ということにもなりかねませんから、予め脱毛の基本的な知識を把握するようにしておきましょう。
例えば永久脱毛の知識がない人の場合、「一回で終わると思っていたのに何回も通わされた!」と言う人がいます。
しかし脇にせよ脚にせよどこの永久脱毛をするにせよ、一回で終わることはあり得ません。
これは人の体毛の毛周期と関係があります。
「毛周期」とは人の体毛が生え変わるサイクルのことを言います。
毛周期のうち、毛乳頭から栄養素を受け取って毛母細胞が細胞分裂を始めどんどん成長し、皮膚表面に出て来てからも一定期間伸び続ける時期を「成長期」と言います。
その後毛母細胞は細胞分裂をやめ、毛の成長は止まります。
すると毛球部分がドンドン肌表面に上がってくるのでやがて抜け落ちます。
この成長が止まり毛が抜け落ちるまでの期間を「退行期」と言います。
抜け落ちた後しばらくの間も毛穴に存在する毛乳頭は活動を停止しますが、やがてもう一度毛母細胞の細胞分裂が始まります。
この再活動までの期間が「休止期間」です。
この一連のサイクルは、それぞれの毛穴によって開始期間が異なるため、例えば同じ脇でも、ある毛穴にはムダ毛が生えていて別の毛穴には生えていないという状態になります。
永久脱毛の施術の基本は、ムダ毛が生えている時の毛根に存在するメラニン色素に特別な光を当てて毛乳頭を破壊するというものですから、つまり成長期にあたる毛穴にしか脱毛効果を発揮しないのです。
従って、一度サロンに行って施術を受けたとしても、その時点で成長期にいない毛穴に関してはまた別の日、つまりその毛穴が成長期に入ってから改めて施術しなければならないわけです。
永久脱毛のためには数回通わなければならないというのは、このためなんですね。
Copyright (C)2014永久脱毛と毛周期の関係.All rights reserved.